ソーシャルビジネストライアル東海・北陸リーグ

ソーシャルビジネスネットワーク大学東海・北陸キャンパス

ソーシャルビジネストライアル東海・北陸リーグは、ソーシャルビジネスネットワーク大学が実施するプログラムです。以下、「ソーシャルビジネスネットワーク大学」と「ソーシャルビジネストライアル東海・北陸リーグ」について、それぞれご説明します。

ソーシャルビジネスネットワーク大学とは?

地域および地球環境規模の社会的課題に対して、ビジネスの手法でその解決を担う「社会的企業家(ソーシャル・アントレプレナー)」の育成・支援をし、ネットワーキングすることを目的として設立されたコンソーシアムで、社会的企業家を目指す人や、社会的企業を支えたいと願う人材が学び、つながり、実践していくための場です。

メンバーは、全国9地域でソーシャルビジネス/コミュニティビジネスの支援を行っている団体で構成されています。地域の特性やそれぞれの持ち味を生かしながら、多彩な支援プログラムを展開している仲間とつながることで、各地域の知見や経験を持ち寄り、全国の社会的企業家にとって、より深い学びや実践の場をつくることを目指しています。

>>メンバー9団体はこちら

ソーシャルビジネストライアル東海・北陸リーグとは?

内閣府地域社会雇用創造事業交付金を受け、ソーシャルビジネスネットワーク大学東海・北陸キャンパスが提供する、地域や社会の新しい未来を創造するソーシャルビジネスの担い手育成事業です。

当事業では、2010年から2年間をかけ、これから新たに社会的企業を立ち上げたいと考える東海・北陸地域の起業家に対し、個別支援や資金面でのサポートを行いながら、持続可能な未来をつくりビジネスの立ち上げを応援していきます。

全体の流れ

リーグを通じて、地域のみなさんと共に起業家・企業家を支援していけるような地域にしたいと願っています。みなさんの参加をお待ちしております!

>>ソーシャルビジネストライアル東海・北陸リーグのイベント情報はこちら

ソーシャルビジネスネットワーク大学(推進コンソーシアム構成団体)

>>ソーシャルビジネスネットワーク大学のホームページはこちら

▲ページトップへ戻る  ▲起業支援ネット トップページへ戻る