起業の学校 通信クラス

home study class

sub_topimg.jpg

.jpg

.jpg

tsushin_banner01.gif

btn01.jpg

btn02.jpg

btn08.jpg

通信クラス受講生の声

過去に受講した通信クラス生の皆さんの声をご紹介します。 

  

 

自分の考えを色々な角度からじっくりと考え直し、深められた。いいメンバーと一緒に課題を進めることができ、スクーリングに参加して実際に話す時間を持ててよかった。
自分の踏み出す一歩をじっくりしっかり考えられる半年間になると思います。忙しいけど自分なりに次のアクションに突き詰めて考えたいという人にとって、通信コースはおすすめです。(20代男性)

 

  

 

  

 

自分が普段もやもやと考えていることや、漠然と気になっていることを、ステップに合わせた課題を通して整理できた。まだまだこれから詰めたりする必要があるが、それでも「今の時点でどうなのか」ということを自分の外に出せ、考えでまとまっていることを、行動に移すためのステップ作りをしてもらえたのもよかった。(30代女性)

 

  

 

  

 

起業を学ぶ第一歩として、ボリューム・難易度ともにいいと感じた。
通信制は良くも悪くも自分のペースでできます。時間的拘束もないので密度も自分次第です。旅行先でもできるし、ネット環境があれば何とでもできるこの気軽さは、最初の一歩にはちょうどいいと思います。ここがきっかけでどのように動き出すか。その足掛かりになりました。(20代男性)

 

  

 

  

 

起業に自信が持てて、次のステップに進む意欲が目覚めた。
事業理念をしっかり持って、色々な引き出し(ポケット)を持って夢をじっくり深く考えて、自分を大きくそして優しく見つめられれば、たぶん素敵な起業家として想いを表現できると思います。これが「起業家スピリッツ」です。(50代男性)

 

  

 

  

 

普段考えない思考方法で取り組むことができた。
漠然と考えていた事業構想が、普段考えない角度から見つめ直すことで徐々にイメージが鮮明になっていきました。主体的に取り組めば取り組むほど、得るものがあると思います。(20代男性)

 

  

 

  

 

「起業とかちょっと気になるけど」「こんなことはしてみたいけど」「でも実際起業するのはちょっと」
そう思っていませんか?私もそうでした。でも働いている以上みんな起業家の側面を持っていると思います。なぜなら転職しなくてもその場でどうあるのか、自分がどんなポリシーをもっているのかということだからです。
通信クラスを終えて、少しは自分の想いを言葉にできた今日、思っていることを整理し伝えることはとても大切だと思います。前よりも気持ちがすっきりした感じです。これからの一歩は、取り組んだ課題を振り返ったり、時には改めて考えるというのを続けていきたいと思います。(30代女性)

 

  

 

tel02.jpg mail02_kotira.jpg
mail02_bt.jpg

 

 

goto_top.jpg